牧崎茂プロフィール

今、社会は大きな変革の時代を迎えています。
政治・経済・技術のあり方が変わり、数年前には予想もしえなかったことが、現実として私たちの目の前に起こるようになってきました。日本経済を取り巻く環境も、急速に厳しさを増しています。

この厳しい環境変化の中で、企業はその変化に対応し、質の高い経営戦略と事業展開が求められます。
質の高い経営戦略とは、自らのあるべき姿をイメージし、それを実現するための課題を明らかにし、一つずつ、確実に解決していくことができる方策のことです。

私どもプロアクティブコンサルティング(以下、PAC)は、長年研究開発に携わった経験および経営コンサルタントとしての問題解決力を活かし、イノベーションにチャレンジする事業者を積極的に支援します。
また、研究開発とともに長年培ってきた、製薬関連企業における特徴的な制度であるGMP、GQP、GVP、GLPおよびGCP等の薬事規制に関する専門的な情報及び薬事監査等のQA(Quality Assurance)サービスを提供します。
特に、海外での研究開発を検討する企業に対し、QAサービスを通した、効率的、効果的なコンサルティングサービスを提供してまいります。

PACは、“がんばる中小企業”の挑戦を支援しつつ、自らも常にイノベーションを実践し、質の高いコンサルティングサービスの提供を目指します。
そして、お客様の心の豊かさと成長に少しでもお役に立ち、社会の発展に寄与する企業に一歩でも近づけるよう、日々精進してまいります。


■牧崎茂(Shigeru Makizaki)

  • 品質管理活動の専門家としての経験を有する。
  • 特に製薬業界で行われている各種品質管理基準(GMP、GLP、GCP、GQP、GVP等)に精通した幅広い知識を有する。
  • 海外企業との交渉、海外企業の調査・監査業務の経験多数。
  • 海外からの会社訪問者への品質管理等のセミナー(英語)の実施経験あり。
  • 海外雑誌(QA Journal)の編集員

経歴・コンサルティング業歴など詳細はこちら

私の夢(2011年8月)

私の夢は、障がい者を1万人雇用する企業をつくり、障がい者が当たり前に地域で暮らす仕組みを提案することです。今はまだ、小さな会社ですが、自社及び私自らのイノベーションを追求し、当社及び私自身の夢の実現を図って参ります。

「産業」と「福祉」、共に社会を構成する大切な要素であり、どちらに偏っても社会は成り立ちません。その両者にアプローチし、価値観を共有できる社会の実現を目指します。

上記の夢を実現するための道筋、ビジョン、具体的な方策については、今後ブログ等で紹介してまいります。

banner

Copyright(c) 2011 Pro-Active Consulting. All Rights Reserved.