スタッフ募集

㈱プロアクティブコンサルティング(P.A.C.)では、下記のスタッフを募集しております。

■ 英語翻訳者(在宅)
■ GxP QAコンサルティングスタッフ (各種GxP監査業務)

翻訳者(在宅)募集

医薬関連資料等の日英・英日翻訳者の登録を行っております。

◆ 登録契約までのながれ

      ① HP掲載募集要項のご確認
      ②「個人情報取り扱い」&「翻訳業務委託基本契約約款」にご同意
      ③ 履歴書、経歴書をご送信
      ④ 弊社より翻訳トライアル(製薬関係の和英と英和翻訳)送信
      ⑤ 翻訳トライアル終了後ご返信
      ⑥ 書類選考合否結果通知
      ⑦ 合格者へ翻訳作業に関する内容やお支払い報酬等の確認連絡
      ⑧ 契約及び登録完了

◆ 要項

      募集職種:在宅翻訳者
      募集言語:英語
      募集分野:製薬、薬学、医薬関連
      募集資格:実務経験者 優遇
    募集条件:
      ・原則として翻訳の実務経験がある方
      ・インターネットへの接続環境及びWord、Excel等の基本的なPC操作スキルをお持ちの方
      ・日本語でコミュニケーションができる方
    ・日本国内の銀行口座をお持ちの方

◆ 応募方法

      「個人情報取り扱い」及び「翻訳業務委託基本契約約款」にご同意の上、
      上記の手順で応募してください。
      「同意する」をクリックすると、メールフォームページへ移動します。
      履歴書及び職務経歴書を、メールフォームからご送信ください。
      受信後、弊社より翻訳トライアルシートを送らせていただきます。

※応募書類およびトライアルの回答は返却致しませんのでご了承ください。

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて

株式会社プロアクティブコンサルティング(以下、当社)は取り扱う業務の中で取得する皆様の個人情報を以下に記載する方法により細心の注意を払って管理します。
1.個人情報の取得と利用について
当社は皆様の個人情報を下記の目的で取得・利用させていただきます。ご提供いただいた個人情報を目的の範囲をこえて利用することはありません。
・当社の翻訳に関する業務遂行のため。
・委託業務に対する支払事務のため。
2.個人情報の第三者提供について
当社は、法令の規定又は司法手続きに基づく要請による場合を除き、取得した皆様の個人情報を第三者に提供することはありません。
3.業務委託に伴う個人情報の委託について
当社はご提供いただいた個人情報を集計や加工のために第三者に委託することがあります。この場合の業務委託先は、当社が個人情報保護体制について一定の水準に達していると判断した先で、かつ個人情報の取り扱いについて守秘義務等を内容とする契約書を締結した先に限定します。
4.個人情報を提供される場合の留意点
皆様が個人情報を当社に提供されるか否かは、皆様の判断にお任せいたします。ただし、必須記入の表示がされている箇所にご記入がない場合は、一部お仕事を提供できないことがありますのでご了承ください。
5.その他の事項
・当社では皆様にご提供いただいた個人情報に関して適用される法令を遵守いたします。
・当社ではより良く皆様の個人情報の保護を図るために、又は日本国の従うべき法令の変更に伴い、個人保護方針を改定することがあります。
・当社のウェブサイトは外部サイトへのリンクを含んでいます。リンク先のサイトにおける個人情報保護やサイトの内容に関しては責任を負いかねます。
・当社WEB画面はクッキーにより個人情報を取得する場合があります。
6.個人情報の開示等に関するお問い合わせについて
当社の管理する全ての個人情報については、ご本人による利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加又は削除・利用の停止・消去及び第三者への提供の停止の権利を行使することが可能です。個人情報に関するお問合せはご相談ください。開示等に関しては、コピー費等の実費をご負担いただきます。

翻訳業務委託基本契約約款

翻訳業務委託基本契約約款
株式会社プロアクティブコンサルティング

株式会社プロアクティブコンサルティング(以下、「当社」という。)が翻訳業務の委託を目的として翻訳者との間で締結する翻訳業務委託基本契約の内容については、この翻訳業務委託基本契約約款(以下、「本契約約款」という。)で定めています。翻訳業務委託基本契約の申込の前に、必ず本契約約款の内容を確認してください。
本契約約款における用語の定義
本契約約款における用語の定義は、次の通りとします。
(1) 「基本契約」とは、個別契約に関する基本的な事項を定めることを目的として、本契約約款により制定される規則の定めにもとづき当社と翻訳者との間で締結する基本契約をいいます。
(2) 「翻訳者」とは、当社との間で基本契約を締結した者をいいます。
(3) 「翻訳業務」とは、当社が当社の翻訳サービス利用者より受領した原稿を特定の言語に翻訳した翻訳データを作成し当該翻訳データを当社に引き渡すことをいいます。
(4) 「翻訳データ」とは、翻訳された原稿の内容を記載し作成されたデータをいいます。
(5) 「翻訳料」とは、当社が翻訳業務の対価として翻訳者に支払う報酬をいいます。
第1章 本契約約款の目的等
第1条(本契約約款の目的)
本契約約款は、翻訳業務委託基本契約の成立、内容、終了に関する基本的な事項並びに当社及び翻訳者の権利義務等について定めることを目的とします。
第2章 基本契約の成立
第2条(基本契約の申込及び成立)
1. 翻訳者になろうとする方は、当社ホームページに表示される手順に従って、基本契約の申込を行うものとします。
2. 基本契約は、次の各号に掲げるすべての事由を要件として成立するものとします。
(1) 定める申込の情報が当社に到達すること。
(2) 当社が翻訳者に対して承諾の意思表示を行うこと。
3. 基本契約の申込の際は、本契約約款のすべての内容を確認してください。当社は、本契約約款の内容の全部又は一部を承諾しない方については、基本契約の申込をお断りします。
第3条(承諾を行わない場合)
1. 当社は、翻訳者について次の各号に掲げるいずれかの事由があるときは、基本契約の申込に対して承諾を行わないことがあります。
(1) 本契約約款により制定される規則のいずれかに違反することが明らかに予想される場合。
(2) 申込に際して当社に対し虚偽の事実を申告した場合。
(3) 申込の際に未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人であって、自らの行為によって確定的に基本契約を締結する行為能力を欠き、法定代理人その他の同意権者の同意又は追認がない場合。
(4) 日本国内に本人名義の銀行口座を有しない場合。
(5) 反社会的勢力に該当する場合。
(6) 前各号に定める場合のほか、当社が業務を行ううえで支障がある場合又は支障の生じる恐れがある場合。
(7) 当社が翻訳者との間の基本契約の締結を望まない場合。
2. 当社は、基本契約の申込に対して承諾を行わないことによって翻訳者が被る損害その他一切の不利益について、一切責任を負いません。
第3章 翻訳者の義務
第4条(善管注意義務)
翻訳者は、基本契約にもとづいて、善良な管理者の注意をもって翻訳業務を行わなければなりません。
第5条(翻訳者と第三者との間における紛争)
翻訳者は、翻訳業務を行うに際してサービス利用者その他の第三者との間において生じた一切の紛争について、翻訳者自身の費用と責任でこれを解決しなければなりません。
第6条(違法行為等の禁止等)
翻訳者は、翻訳業務を行うに際して、法令により禁止されている行為若しくは公序良俗に反する行為を行い、又は第三者にこれを行わせてはいけません。
第7条(契約上の地位の処分の禁止等)
翻訳者は、基本契約にもとづく翻訳者の地位、権利又は義務について、これを第三者に譲渡したり転貸することができません。
第8条(再委託の禁止)
1. 翻訳者は、当社の書面による事前の承諾なく、翻訳業務の全部又は一部を第三者に再委託することができません。
2. 翻訳者は、前項による当社の承諾を得て翻訳業務を第三者に再委託する場合には、当該第三者に対して本契約約款にもとづく自己の義務と同等の義務を負担させるとともに、当該第三者において生じた義務の違反につき、全ての責任を当社に対して負担するものとします。
第9条(権利の帰属)
1. 翻訳データの著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含む)及び所有権については、翻訳データが当社に引き渡された時に、別段の意思表示を待たずに、翻訳者から当社に移転するものとします。
2. 翻訳者は、翻訳データについて著作者人格権を行使しないものとします。
第10条(営業秘密等の漏洩等の禁止)
1. 翻訳者は、当社の事業に関する技術上又は営業上の情報、サービス利用者に関する情報、サービス利用者から受領した原稿の内容その他翻訳業務に関連して知り得た一切の情報について、当社がこれを秘密として管理しているかどうかに関わらず、当該情報の存在若しくは内容を第三者に漏らし、又は当該情報を翻訳データの作成以外の目的に使用してはいけません。
2. 翻訳者は、前項にもとづく義務を適切に履行するため、自らの責任において必要な措置をとらなければなりません。
3. 翻訳者は、当社から請求があった場合又は基本契約が終了した場合には、当社からの指示に従って、第1項に定める情報を速やかに当社に返還し、又は消去しなければなりません。
第11条(監査)
翻訳者は、当社より基本契約に定められた自己の義務の履行状況について報告を求められたときは、遅滞なくその状況に関する報告書の提出等必要な協力を行うものとします。
第12条(変更の届出)
1. 基本契約の申込の際に当社に知らせた事項について変更があったときは、当社が別に定める方式に従って、その旨及び変更の内容を速やかに当社に届け出るものとします。
2. 当社は、前項の届出が当社に到達し、かつ、当社が変更の事実を確認するまでは、変更のないものとして基本契約及び個別契約に関する一切の事務を行います。
3. 前2項の規定は、本条により当社に届け出た事項についてさらに変更があった場合にこれを準用します。
第13条(翻訳業務の納期等)
1. 翻訳者は、定められた翻訳業務の完了時期までに、当社が別途定める方法により当社に対し翻訳データを引き渡すものとします。
2. 翻訳者は、翻訳データの引渡しを遅延した場合には、当該遅延により当社に生じた損害を賠償するものとします。
第14条(翻訳データの確認)
1. 当社は、翻訳者から当社に対する翻訳データの引渡しの日から10営業日以内に当該翻訳データを確認するものとします。
2. 当社は、前項の確認の結果、翻訳データが当社の求める品質を有していないと判断した場合は、その旨を通知するものとします。この場合において、当社が翻訳者に対して翻訳データの修正を求めたときには、翻訳者は直ちに翻訳データの修正を行わなければなりません。
3. 第1項に定める期間内に当社からの通知がない場合には、当該期間の満了日をもって確認に合格したものとみなします。
第15条(翻訳品質規定)
1. 当社は、サービス利用者から翻訳内容についてクレームがあった場合や翻訳データが当社の求める品質を有していないと当社が判断した場合また、翻訳者が翻訳データの引渡しを遅滞した場合、その他問題があった場合には、基本契約の解除等の措置をとることができるものとします。
2. 当社は、サービス利用者からのクレームの妥当性や翻訳データの品質等について、当社の品質管理基準に従って判断するものとします。
3. 翻訳者は、前項の品質管理基準、前項による当社の判断の根拠及び当該判断に至る経緯等について当社に説明を求めることはできません。また、当社が翻訳者からの異議を一切受け付けないことを了承するものとします。
第16条(翻訳業務に関する規則)
1. 当社は、翻訳業務を行うに際して翻訳者が遵守するべき事項を明らかにするために、本契約約款とは別に翻訳業務に関する規則を定める場合があります。その規則の内容は、当社のウェブサイトへの掲載等で翻訳者に知らせます。
2. 翻訳者は、本契約約款のほか、本条にもとづいて当社が定める規則についても遵守するものとします。
第4章 翻訳料
第17条(翻訳料の価格)
1. 翻訳料は、別途定める基準にしたがって算出される価格とします。
2. 当社は、前項の翻訳料を算出するための基準をあらかじめ定めており、これを翻訳者に知らせます。
第18条(翻訳料の支払方法及び支払期限)
1. 当社は、翻訳者が指定した銀行口座に振り込む方法により翻訳料を支払うものとします。
第5章 免責
第18条(免責)
1. 当社は、基本契約にもとづく取引に関連して翻訳者に損害が生じた場合において、当社の過失の有無やその程度に関わらず、損害の賠償その他一切の責任を負いません。
第19条(翻訳者からの解除)
1. 翻訳者は、基本契約の解除を行うことができます。
2. 前項の解除権を行使する場合には、当社の定める方式に従って当社に対して解除の通知を行わなければなりません。当社の定める方式に従わない場合には、解除の効果は生じません。
第20条(当社からの解除)
1. 当社は、翻訳者について次の各号に掲げるいずれかの事由があるときは、直ちに無催告で基本契約の解除を行うことができます。
(1) 本契約約款で定める義務に違反した場合。
(2) 破産手続その他の倒産手続の申立てが行われた場合。
(3) 当社に対し虚偽の事実を申告した場合。
(4) 前各号に定める場合のほか、当社が業務を行ううえで重大な支障がある場合又は重大な支障の生じる恐れがある場合。
(5) 基本契約で制定される規則で定める義務に違反した場合や解除事由が発生した場合。
(6) その他、基本契約の解除を行う合理的な理由がある場合
2. 当社は、翻訳者の作成した翻訳データの品質が当社の求める品質を有していないと当社が判断した場合には、当該措置とは別に、直ちに無催告で基本契約の解除を行うことができるものとします。
3. 当社は、本条に定める解除を行った場合であっても、その翻訳者に対する損害賠償請求権を失わないものとします。
第21条(反社会的勢力の排除)
1. 当社及び翻訳者は、相手方に対して、翻訳者が本契約約款に同意した日及び将来にわたって、自己又は自己の役職員が次の各号に掲げる者(本契約約款において、「反社会的勢力」という。)でないことを表明し、保証します。
(1) 暴力団、暴力団の構成員(準構成員を含む。)又は暴力団の構成員でなくなった日から5年を経過しない者。
(2) 暴力団関係企業。
(3) 総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団又はこれらの団体の構成員。
(4) 前各号に準じるもの。
2. 当社及び翻訳者は、次の各号のいずれかに該当する行為若しくは該当するおそれのある行為を行わず、又は第三者をして行わせしめないことを相手方に対して表明し、保証します。
(1) 暴力的な要求行為
(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
(3) 取引に関して、脅迫的な言動を行い、又は暴力を用いる行為
(4) 風説の流布、偽計若しくは威力を用いて信用を毀損し、又は業務を妨害する行為
(5) 前各号に準じる行為
3. 当社及び翻訳者は、相手方が前2項に定める表明保証に反した場合は、直ちに基本契約の解除を行うことができます。
4. 当社又は翻訳者が本条に定める解除を行ったときは、基本契約は、その解除の通知が相手方に到達した日をもって終了します。
5. 当社及び翻訳者は、本条に定める解除を行った場合であっても、相手方に対する損害賠償請求権を失わないものとします。なお、解除された当事者は、解除した当事者に対して損害賠償を請求することはできません。
第6章 紛争の解決等
第22条(準拠法)
本契約約款の準拠法は、日本国の法令とします。
第23条(裁判管轄)
基本契約に関する一切の紛争については、佐賀地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。他の裁判所について生じる法定管轄は、本条における合意をもってこれを排除します。
第24条(紛争の解決のための努力)
本契約約款に関して紛争が生じたときは、各当事者は、相互の協力の精神にもとづき誠実に解決のための努力をするものとします。
第7章 本契約約款の改定
第25条(本契約約款等の改定)
当社は、実施する日を定めて本契約約款規定に基づき制定された規則の内容を改定することがあります。その場合には、当社は、改定内容を適当な方法で翻訳者に知らせることとし、基本契約の内容は、その実施の日から、改定された内容に従って変更されるものとします。
附則(2013年12月05日実施)
本契約約款は、2013年12月05日から実施します。
附則(2013年12月17日最終改定)
本契約約款は、2013年12月17日に改定し、即日実施します。

     

GxP QAコンサルティングスタッフ募集

・GCP監査
・GLP監査(安全性試験、生体試料分析試験等)
・GMP監査(医薬品GMP/原薬及び製品GMP)
・GVP監査

      ◆ 登録契約までのながれ
        ① 希望者にHP掲載の募集要項を確認
        ②「個人情報取り扱い」にご同意
        ③ 履歴書、経歴書をご送信
          詳しくお書き頂きたい内容:
               ・GxPに関する実務経験内容&期間
               ・その他(医薬、製薬に関すること)


④ 当社にて書類選考

⑤ 書類選考合格者のみ、面談について連絡 → 面接

⑥ 合否結果通知

⑦ 採用者への時間給及びその他の業務発生時の条件確認

⑧ 契約完了

◆ 要項

        募集職種:GxP QAコンサルティングスタッフ (GxP監査担当者)
        募集分野:医薬、化学物質の品質管理 / 品質保証業務関連
        募集資格:実務経験者 優遇
        募集条件:
        ・Word、Excel等の基本的なPC操作スキルをお持ちの方
        ・英語スキル(TOEIC、英検等の点数または取得クラス(級)をお知らせ下さい。)

◆ 応募方法

        「個人情報取り扱い」にご同意の上、履歴書と職務経歴書をメールにて
        スタッフ募集担当:大熊宛までご送信下さい。
        「同意する」をクリックすると、メールフォームページへ移動します。
        履歴書と職務経歴書のご送信は、メールフォームをご利用下さい。
        ※応募書類等は返却致しませんのでご了承ください。

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて

株式会社プロアクティブコンサルティング(以下、当社)は取り扱う業務の中で取得する皆様の個人情報を以下に記載する方法により細心の注意を払って管理します。
1.個人情報の取得と利用について
当社は皆様の個人情報を下記の目的で取得・利用させていただきます。ご提供いただいた個人情報を目的の範囲をこえて利用することはありません。
・当社の翻訳に関する業務遂行のため。
・委託業務に対する支払事務のため。
2.個人情報の第三者提供について
当社は、法令の規定又は司法手続きに基づく要請による場合を除き、取得した皆様の個人情報を第三者に提供することはありません。
3.業務委託に伴う個人情報の委託について
当社はご提供いただいた個人情報を集計や加工のために第三者に委託することがあります。この場合の業務委託先は、当社が個人情報保護体制について一定の水準に達していると判断した先で、かつ個人情報の取り扱いについて守秘義務等を内容とする契約書を締結した先に限定します。
4.個人情報を提供される場合の留意点
皆様が個人情報を当社に提供されるか否かは、皆様の判断にお任せいたします。ただし、必須記入の表示がされている箇所にご記入がない場合は、一部お仕事を提供できないことがありますのでご了承ください。
5.その他の事項
・当社では皆様にご提供いただいた個人情報に関して適用される法令を遵守いたします。
・当社ではより良く皆様の個人情報の保護を図るために、又は日本国の従うべき法令の変更に伴い、個人保護方針を改定することがあります。
・当社のウェブサイトは外部サイトへのリンクを含んでいます。リンク先のサイトにおける個人情報保護やサイトの内容に関しては責任を負いかねます。
・当社WEB画面はクッキーにより個人情報を取得する場合があります。
6.個人情報の開示等に関するお問い合わせについて
当社の管理する全ての個人情報については、ご本人による利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加又は削除・利用の停止・消去及び第三者への提供の停止の権利を行使することが可能です。個人情報に関するお問合せはご相談ください。開示等に関しては、コピー費等の実費をご負担いただきます。

     

お問い合わせ
株式会社プロアクティブコンサルティング
弥生が丘事務所
〒841-0005
佐賀県鳥栖市弥生が丘7丁目25番地
TEL: 0942-50-8183
FAX: 0942-50-8184
担当:大熊

Copyright(c) 2011 Pro-Active Consulting. All Rights Reserved.